099747
川口ぞう掲示板
[トップに戻る] [スレッド表示] [ツリー表示] [トピック表示] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
タイトル
メッセージ
参照先
アイコン [アイコン参照]
暗証キー (英数字で8文字以内)
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
文字色
蕨も来たぞう〜! 投稿者:あのじ 投稿日:2013/11/21(Thu) 20:04 No.641

今日、蕨市と蕨市教育委員会の後援承認のお知らせがきましたよ。
それにしても、今回は、チャクチャクと周りは固まっていきますなあ。

果たしてこれから7ヶ月後、どんな展開になっているのか、楽しみだ!

それでは皆様、24日、待ってるぞう〜〜〜!


後援 投稿者:くのいち 投稿日:2013/11/17(Sun) 13:04 No.640

川口市と川口市教育委員会から後援頂きました。
残りは蕨市と蕨市教育委員会だけです。

先頭の機関車の罐に石炭が入れられた(依田さんの素晴らしい比喩!)ので、
みなさんなりの歩みで一緒に行きましょうね!


初めまして(=^^=) 投稿者:白猫りん子 投稿日:2013/10/28(Mon) 21:10 No.635

初めまして〜
やっとここまで辿り着けました。

↓のコメントにある、
名古屋で歌ったとYou tubeにコメントしたのは
ワタクシでございます〜(^^)v

今から27年前の話なので、記憶がいまいちなのですが
名古屋市内の学童保育所の学童、親、指導員で参加して
歌いました・・・ あれは初演だったのかしら。

藤村先生の指揮だったのは覚えています。
(確か中学の)数学の先生で、
数学の教師がなぜ曲を作るのかと思うでしょうが・・・
と、ご自身で数学と音楽の共通点などを語ってくださったことがありました。

会場はどこのホールだったのか・・・ すでに忘却です(涙)。
時代が今であれば、ネットで検索して、
きっと当時の音源もでてきたでしょうに、残念ですが
そんなわけで、偶然にも川口ぞうれっしゃ合唱団の合唱を聴いて
一緒に口ずさみ、涙が出るほど懐かしく思ったのです。

現在、横浜に住んでおりますので、練習に通えなくはないのですが、
9時すぎないと家をでることができない状態なので、
10時に蕨集合は、ちょっと遅刻してしまいます・・・
そんな団員では、やはり困りますよね〜(^^;

歌の方は、第10章なら完璧覚えているので歌えますが
でもあれは、子供パートでしたっけ(汗)。
思い出すのが大変かもしれませんね・・・


Re: 初めまして(=^^=) - あのじ 2013/10/29(Tue) 19:46 No.636

わあぁ、白猫りん子さん、はじめまして!

本当に、ようこそ、たどり着いてくださいました。

横浜にお住まいとのこと。
と〜ても大変だろうと思いますが、ぜひぜひお仲間になってください。大歓迎ですよ〜!

27年前といえば、ほんとに初演のころですよね。
ぜひ、その頃のお話も聞かせてくださいな。

藤村さんとは、いろいろとご縁あり、ご連絡する機会もあります。

大人になって、名古屋から離れても、ぞうを歌おうって参加してくださる方があると聞かれれば、きっと喜ばれることでしょう。

本当に心からお待ちしていますので、どうぞご一緒に歌ってください。

細かいことでも、お問合せがあれば、「合唱団のお問い合わせ」からでもメールできますので、お気軽にどうぞ。

待ってるぞう〜〜!!




今日は,ゴーカだ!! 投稿者:あのじ 投稿日:2013/10/22(Tue) 19:57 No.634

今日は、埼玉県から後援承認の留守電、埼玉県教委からは封書で同じく後援承認のお知らせ。

で、おまけに、なんとなんと!!
川口ぞうのユーチューブの12番「アンコール」の動画に、名古屋の方からコメントありました。

学童で歌ったことがあって、とてもとても懐かしい。遠いけれど、昼間なら練習にいけるかな
だって・・

わぁ〜い。
ぜひ、ぜひ、来てほしいなあ。
待ってま〜すよ♪


ブラック・ベルベッツ 投稿者:あのじ 投稿日:2013/10/20(Sun) 20:16 No.633

今日は、大嵐の中、第1部ゲストをお願いした山口ともさんがパーカッションで加わる「ブラックベルベッツ」のライブ聞きに、下北沢440へ。

下北沢の駅を降りると、すごい雨が吹き付けてきて、一瞬「ああ、やっぱり今日はやめときゃよかったかな」と思ったんですが・・・

いやあ、行ってほんとによかった!!
すごく楽しかったですよ。

普通は夜しかライブは聴けないけれど、子育て中でもライブ聴きたいという若いパパ・ママにもどうぞっていう、なんとも素敵な企画で。
トモさんは、主にコンガ担当。

こんなひどいお天気なのに、2歳や3歳くらいの子ども連れのパパ、ママもいて。
一体、どんなステージなんだろうと思っていたら・・

やなせたかしさんを追悼した「アンパンマンマーチ」、「サザエさんのテーマソング」、雨だったからだと思うけど♪ピッチピッチちゃっぷちゃっぷランランラン♪の「雨降り」など、子どもたちにも馴染みのある曲が盛り込まれ・・

でも、アレンジは、全然子どもたちに媚びてなくて、大人が十分に堪能できる演奏でね。
力のあるアーティストの演奏って、本当にすごいなあと感心しきり。

ほんと、よかったなあ。

最後の「365歩のマーチ」のアレンジも楽しくて、思わず笑っちゃいましたよ。

2ndステージの冒頭は、トモさんの廃品打楽器演奏もあり、
子どもたちが、食い入るように見ていたのが印象的でした。

ぞうの本番、本当に楽しみ。

皆さんも、ぜひ機会を見つけてお聞きあれ!


取り急ぎ、ご報告まで。


東京新聞 投稿者:あのじ 投稿日:2013/10/14(Mon) 19:51 No.632

本日の東京新聞の埼玉版の「情報ファイル欄」に、団員募集のお知らせが載りました。
結構スペースとって下さり、必要最低限の情報は入ってました。
少しでも、反響あるといいですね。


読売も 投稿者:あのじ 投稿日:2013/10/07(Mon) 21:05 No.631

読売新聞も後援承認がきました。

これでとりあえずマスコミ関係は、全部後援いただけました。
今日は、前回も歌った二人の子どもたちが、また参加してくれるっていう連絡も届き、嬉しかったなあ。





彦根からのぞうれっしゃ 投稿者:あのじ 投稿日:2013/10/06(Sun) 17:26 No.630

「ぞうれっしゃがやってきた」のお話は、台東区の子ども議会の子どもたちが中心になっていますので、東京から走ったと思う方が多いのですが、実は園長さんのセリフの中に「子どもたちの願いは、大人たちの心を動かし、各地の子どもたちを名古屋の東山動物園に運ぶ特別仕立てのぞうれっしゃが走ることになったのです」とあるように、東京だけではなく、全国各地からぞうれっしゃが走っています。

で、今日は、なんと!
昭和24年小学校の3年生のときに滋賀県の彦根から走ったぞう列車に乗り、しかも本物のぞうの背中にも乗ったというOさんにお会いし、お話を伺うことができました。

どうしてその方に会えたのか・・これまた、人のご縁とは不思議なもので、書き出すと、長くなるのですが、昨日掲示板に書いた埼玉新聞社の近田さんが応援していた女優の谷英美さんが川越でやっている朗読サークルの生徒さんだったのです。

で、ご本人はぞうれっしゃに乗ったことをすっかり忘れていたそうなんですが、たまたま谷さんと話をしていてぞうれっしゃの話になり、そういえばと思い出したとのこと。

象の背中や鼻、足にも乗ったんだそうです。
自分の記憶では、ぞうの背中には全員が乗ったと思っていたらしいのですが、よくよく友達に聞くと、クラスの代表しか乗れなかった貴重な体験だったことを知り、今更ながらにびっくりしたとのことでした。

今度11月のはじめに、彦根で久方ぶりの同窓会があるので、
ぞうれっしゃのことを話して、そのときの記憶をみんなでつなぎ合わせてみたいと思っているとのことでした。

彦根で確認したら、そのうちに、練習に顔を出してくださり、
そのときのお話を団員にしてくださることになりましたよ!

どんな話が飛び出すか、とても楽しみですね。

Oさん、待ってま〜す。
それから、Oさんとつないでくださった谷さん、近田さんもありがとう!!


続いて・・ 投稿者:あのじ 投稿日:2013/10/05(Sat) 20:35 No.629

埼玉新聞社からも後援いただきました。

後援のお知らせと合わせ、ぜひ埼玉新聞をお読みくださいというお願いが入っていました。

地域で頑張っていて、5年前にお亡くなりになりましたが団員だった近田洋一さんが一生懸命記事を書いて、成功に向けて後押ししてくださった埼玉新聞です。

ぜひ、みなさんも応援よろしく!


NHKも来ました! 投稿者:あのじ 投稿日:2013/10/03(Thu) 21:26 No.628

今日は、NHKからも後援承認のお手紙が届きました。

着々と準備は整ってきてます。
さあて、ほんとにあとは「歌う人」だよ〜ん。
特に子どもね。

どっかに歌ってくれる子どもがいないかなあ。

皆さん、すてきなコンサートにするために、たくさんの人に呼びかけてね。


Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |

処理 記事No 暗証キー

- YY-BOARD icon:MakiMaki -